通信から活躍しやすい社会福祉士へ

お知らせ

忙しくても学べる通信の社会福祉士講座

通信教育は自分の都合で受けられる 福祉関係の仕事に興味を持っている人のなかで、様々な事業に携わりたい人に求められる資格が社会福祉士です。社会福祉士の資格を得るためには資格勉強が必要ですが、学校で学んだり独学…

詳しくはコチラ

社会福祉士の資格は通信で取ろう

スマートフォン通信教育を学ぶ 通信教育で学べるメリットはいくつかありますが、やはり自分のペースで専門家から教えてもらえるのはとても大きなメリットとなるでしょう。専門学校などに通うことも選択肢として挙げられる…

詳しくはコチラ

通信で目指す社会福祉士

どうせ働くのであれば、今後の仕事にも繋がっていく仕事に従事したいところです。しかし、人口が減り働き口が減少していくとも囁かれている現代では、なかなか難しいことかもしれません。そこで、通信で社会福祉士を目指してみてはいかがでしょうか。お年寄りは今後ますます増加の一途を辿ると言われており、きっと社会福祉士として活躍の場がたくさん用意されることでしょう。
社会福祉士ということで介護士を想像されるかもしれませんが、働く場は想像以上にたくさん用意されています。たとえば、老人ホームが代表的な一例でしょう。そこに住んでいるお年寄りを相手にしてお話しすることで、常に楽しく暮らしやすい場を提供することができるのです。
また、病院などはもちろんのこと、福祉事務所なども働き場として魅力的です。こうした実践的な場で活躍できるだけの知識と実力を付けられるのが通信教育の良い所なので、積極的に吸収していきましょう。誰もが暮らしやすい世の中にするためには、人口割合の高いお年寄りの存在を忘れてはいけません。そんなお年寄りの相手をして、なおかつ自分の働き口を見つけるこの方法は、とても魅力的に映るのではないでしょうか。だからこそ、通信教育で目指す社会福祉士は魅力的なのです。

幅広い職場で求められている社会福祉士

高齢社会が急速に進む今、社会福祉士という国家資格が注目されています。社会福祉士とは病気や障害などで日常生活を送るのが困難な方、支障のある方への福祉サービスの相談や援助活動をサポートする専門の国家資格です。社会福祉士の活躍する場は益々増えています。病院や老人ホーム、介護老人保険施設、障碍者施設、児童相談所、福祉事務所など幅広い職場で求められています。
生活指導員、ソーシャルワーカー、児童相談員などの職種で活躍できます。行政から企業まで社会福祉士のニーズが益々増えていきます。転職などのキャリアアップとして、または学生の方であれば就職活動のための資格として社会福祉士の資格取得を目指してみてはいかがでしょうか。社会福祉士の試験はマークシート方式です。5択の中から正答を選ぶというものです。科目が19科目と幅広い分野からの出題ですが、的を絞った試験対策を行えば合格に近づけます。
1科目1点以上で全体で60%得点すれば合格です。勉強方法としては自分でテキストや過去問を購入して独学もできますが、19科目と幅広い勉強となります。幅広い科目から必要な知識を吸収して問題を解けるテクニックを身につける必要があります。そのためには通信講座がおすすめです。通信講座で合格のための的確な解答テクニックと知識が通信でも得る事ができます。社会福祉士は高齢化社会で活躍できる専門職や国家資格です。様々な現場でニーズが高まっています。

おすすめ記事

カテゴリ:通信講座

社会福祉士の通信講座について

通信講座のメリット 新しい資格を取得してみたい、将来に向けて何らかの活動を始めてみたい、こんな潜在的なやる気を心の内に秘めている方は、もしかすると時間という名の制約を受けているか…

詳しくはコチラ

カテゴリ:資格取得

社会福祉士の資格は通信で取ろう

スマートフォン通信教育を学ぶ 通信教育で学べるメリットはいくつかありますが、やはり自分のペースで専門家から教えてもらえるのはとても大きなメリットとなるでしょう。専門学校などに通う…

詳しくはコチラ

カテゴリ:通信講座

忙しくても学べる通信の社会福祉士講座

通信教育は自分の都合で受けられる 福祉関係の仕事に興味を持っている人のなかで、様々な事業に携わりたい人に求められる資格が社会福祉士です。社会福祉士の資格を得るためには資格勉強が必…

詳しくはコチラ

カテゴリ:幅広い職場

社会福祉士は幅広い職場で求められています

社会福祉士の資格は通信が便利 資格取得にはいろいろな資格の講座がありますが、その中で社会福祉士の講座についてですが、これも通信で講座が受けることが可能となっています。通信講座での…

詳しくはコチラ