ノベルティの名入れの方法を伝授します

名入れとは様々なグッズに企業名やロゴマーク、電話番号、住所、URL、QRコードなどをプリントすることを指しています。ノベルティの名入れは個性的で目立つため様々な用途で使用されていますが、名入れには完成品にプリントをすることが多いという特徴があります。そのためプリント場所やサイズに制限はありますが商品の材質や形状によって色々な名入れ方法があります。そこで印刷方法として挙げられるのがシルク印刷、パッド印刷、ホットスタンプです。この他にも色々な印刷方法がありますがまずはこの方法についてどのような特徴があるのかまとめていきます。名入れ方法を知ることでノベルティの製作をする際によりイメージがつかみやすくなり、良いアイテムを作ることが可能だと考えられます。

ノベルティの名入れ方法について

ノベルティの特徴は名入れすることが出来る点ですが、主な印刷方法としてまず挙げられるのがシルク印刷です。シルク印刷は名入れでは最も一般的でありインクのノリが良く鮮明な印刷をすることが出来ます。ほとんどの材質の物で印刷をすることが出来るのでノベルティとして幅広い商品に対応することが可能です。続いての印刷方法はパッド印刷でインクをのせたシリコンのパッドを対象物に押し付けて印刷をしていきます。曲面や凸凹面にも印刷することが出来るのでおすすめの名入れ方法です。さらにインクジェット印刷という方法もありこちらはフルカラーの写真やロゴマーク、グラデーションを鮮やかに再現することが可能です。プリントヘッドから液状インクを吹き付けた後でUV光を照射することでインクを瞬時に硬化させることが出来ます。

多種多様な中から印刷方法を選ぼう

続いてノベルティの名入れ方法として挙げられるのがホットスタンプです。こちらは金属箔を高熱でプレスする焼き印のような印刷方法になっています。皮やビニール、紙などの素材に適しておりメタリックの光沢がある仕上がりを得ることが出来ます。続いての方法がオフセット印刷で雑誌やチラシなどの印刷に使用されている方法となっており、紙やプラスチック製品の平面上の印刷に適しているという特徴があります。多色刷りや鮮明な印刷が可能なのでオリジナリティ溢れるノベルティを作る際にはおすすめです。続いては転写印刷で主に陶磁器やプラスチック製品に用いられる印刷となっており絵柄を印刷した特殊フィルムを焼き付ける方法になっています。このように印刷方法は多種多様なのでニーズに合わせて印刷方法を選ぶことをおすすめします。

豊富なノウハウと実績からお客様に最適なオリジナル商品をご提案させて頂いております。 デザイン力の高いノベルティグッズを制作致します。 お客様のご要望に合わせて、最適なノベルティをご提案します。名入れも承っております。 ノベルティグッズの制作は弊社が一貫して行いますので、価格を抑えることができます。 限られた予算のなかで、効果的なオリジナルグッズを制作致します。まずはご相談ください。 ノベルティの名入れも力匠におまかせください!

Comments are closed.